おしゃれコードレッスン(仮)

気になった音楽を紹介していきます。

楽理

個人的に好きなコード進行 番外編

前回と前々回は様々な曲から自分の好きな部分の4小節を選出して見ていきましたが、今回はサビの16小節をまるごと紹介しようと思います。 今回紹介するのは、 Ⅳ - Ⅴ - Ⅲm - Ⅵm Ⅱm - Ⅲ - Ⅵm - Ⅴm・Ⅰ Ⅳ - Ⅴ - Ⅲm - Ⅵm Ⅱm - Ⅲm(orⅠ/Ⅲ) - Ⅳ - Ⅴ という進行です。 …

個人的に好きなコード進行②

以前、 個人的に好きなコード進行 - おしゃれコードレッスン(仮) という記事を書きまして、それの続きになります。

楽理好きにおすすめの曲

楽理が好きな方におすすめの曲をいくつか選んでみました。 「ここ凝ってるな」と思った箇所をピックアップして書いていきます。

広川恵一さんの長3度転調

広川恵一さんの曲には長3度転調が時々使われます。 とても珍しい転調なのでいくつか紹介したいと思います。

分数augの種類

田中秀和さんの曲には分数augが時々登場します。ただ、分数augと一括りにいってもいくつか種類があるのでそれらを紹介していこうと思います。

王道進行のリハーモナイズ方法

ポップスでは王道進行(Ⅳ→Ⅴ→Ⅲm→Ⅵm)と呼ばれるコード進行が頻繁に使われます。そのまま使用されることも多いのですが、リハーモナイズされることも多々あるので、今回はどのようにリハーモナイズされているのか実例を交えて見ていきたいと思います。 アイカツ…

覚えておきたい一風変わったコード達

前回の記事の続きです。 fujiwaland.hatenablog.com 田中さんと石濱さんの曲には、aug/dimの他にも変わったコードが登場するので紹介していこうと思います。

覚えておきたいaugとdimの使い方

僕はMONACAの作曲家である田中秀和さんと石濱翔さんが好きなのですが、このお二方の共通点として、「曲中でaugとdimという特殊なコードを使っている」ということが挙げられます。 今回は、これらのコードが実際どのように使われているのか見ていきたいと思い…