おしゃれコードレッスン(仮)

気になった音楽を紹介していきます。

ドリームステージ☆ / アイカツスターズ! コード進行解説

今回は「アイカツスターズ!」より、ドリームステージ☆(作・編:YUKI FUNAKOSHI)です。

www.youtube.com

 

それでは見ていきましょう。

 

イントロ(key of Bmaj)

B - B/A - B/G# - B/G

(Ⅰ - Ⅰ/bⅦ - Ⅰ/Ⅵ - Ⅰ/bⅥ) 

B(Ⅰ)から始まり、上を固定したままベースが下がっていきます。

このⅠ→bⅦ→Ⅵ→bⅥという動きが今後も何度か出てきます。 

 

B - B/A - B/G# - B/G

上段の繰り返し。 

 

F# - F#

(Ⅴ - Ⅴ)

ドミナントを入れてスムーズにAメロへ繋げます。 

 

Aメロ(key of Bmaj)

B - B7 - E/B - Em/B

(Ⅰ - Ⅰ7 - Ⅳ/Ⅰ - Ⅳm/Ⅰ) 

 ベースをB(Ⅰ)で固定したⅠ→Ⅳという進行です。Em(Ⅳm)は同主調(Bm)からの借用和音ですね。

 

B - B7/A - E/G# - C#m・C#m/F#

 (Ⅰ - Ⅰ7/bⅦ - Ⅳ/Ⅵ - Ⅱm・Ⅱm/Ⅴ)

ここからベースが動き出します。イントロと同じくⅠ→bⅦ→Ⅵと下がった後にC#m。G#(Ⅵ)からC#(Ⅱ)への進行なのでベースがドミナントモーションしていますね。

最後の1小節、上はC#m(Ⅱm)のままですがベースがC#(Ⅱ)→F#(Ⅴ)と強進行しています。

 

B - B7/A - E/G# - Em/G

(Ⅰ - Ⅰ7/bⅦ - Ⅳ/Ⅵ - Ⅳm/bⅥ) 

Aメロ折り返し。前半と同じくⅠ→Ⅳの進行ですがベースが変わっていますね。イントロと同じ動きです。 

 

B/F#・B/E - B/D# - E - E/G#

 (Ⅰ/Ⅴ・Ⅰ/Ⅳ - Ⅰ/Ⅲ - Ⅳ - Ⅳ/Ⅵ)

ここもⅠ→Ⅳですがベースの動き方が今までと違います。 

 

C#m - F# - B - B

(Ⅱm - Ⅴ - Ⅰ - Ⅰ) 

ツーファイブワンで綺麗に終わります。 

 

Bメロ(key of Dmaj → Fmaj → G#maj)

D - D - F - F (key of Dmaj → Fmaj)

 (Ⅰ - Ⅰ - Ⅰ - Ⅰ)

Bmajから短三度上がってDmajに転調。ここから短三度上昇の平行移動を2回繰り返します。 それに合わせてメロディも少しずつ変化しています。

 

みっつメーロディ (key of Dmaj)

A     A F# A    A B A

 

ひとつかーさなり (key of Fmaj)

A  A  A F A     A B A

 

パートも調と一緒に分かれてますね。Dmajが夜空、Fmajがツバサ(小春?)、その次のG#majが真昼。

 

G# - C#C#/D# - C#/F -C# (key of G#maj)

 (Ⅰ - Ⅳ・Ⅳ/Ⅴ - Ⅳ/Ⅵ - Ⅳ)

Fmajから短三度上昇しG#maj。ここはⅠ→Ⅳの進行ですがベースが動いてます。 

 

A#m - G#/C - C#

 (Ⅱm - Ⅰ/Ⅲ - Ⅳ)

 A#m(Ⅱm)からスケールトーンを駆け上がっていきます...が、D#(Ⅴ)までは行かずC#(Ⅳ)で止まります。このC#(Ⅳ)が次のF#maj調のドミナント(Ⅴ)になるからです。

 

サビ(key of F#maj)

F# - F# - F# - F#

(Ⅰ - Ⅰ - Ⅰ - Ⅰ) 

C#から着地しF#majに転調。 コードはずっとF#(Ⅰ)ですがベースが動きまくってますね。

メロディの「耳を澄ませたら」の"みみ"がダイアトニックスケールから外れた音(Ⅵ,実音でD)になっています。

 

B - F#/A# - G# - D・C#

(Ⅳ - Ⅰ/Ⅲ - Ⅱ - bⅥ・Ⅴ) 

この4小節の注目すべきところはG#m(Ⅱm)ではなくG#(Ⅱ)を使っているところでしょうか。少し浮遊した印象を受けますね。その後も直接C#(Ⅴ)に進むのではなくD(bⅥ)を挟んでいます。bⅥは同主張からの借用和音、あるいはⅡの裏コードとしても捉えられます。それに合わせてメロディの「歌い続けているよ」の"る"がbⅢ(実音でA)になっています。

 

F# - F# - F# - F#

サビ折り返し。ストリングスやチューブラーベルが前半とは違う動きをしてます。2小節目でストリングスがE(bⅦ)を鳴らしているのが特徴的でしょうか。E(bⅦ)はF#(Ⅰ)のテンションノートです。

ここの「街灯りまるで」の"まち"もD(bⅥ)。 

 

G#m - G#m/C# - A#mb5 - D

(Ⅱm - Ⅱm/Ⅴ - Ⅲmb5 - Ⅵ)

王道進行(Ⅳ→Ⅴ→Ⅲm→Ⅵm)の変形ですね。3小節目はベースがA#(Ⅲ)、ストリングスのフレーズにE(bⅦ)の音が含まれているのでA#mb5(Ⅲmb5)にしました。その後もDm(Ⅵm)ではなくD(Ⅵ)に進んでいます。

Ⅲmb5→Ⅵという進行は時々出てくるので覚えておくとお得です。

 

G#m - C# - C#

(Ⅱm - Ⅴ - Ⅴ) 

 最後はツーファイブ。

 

間奏(key of F#maj)

F# - F#/E - F#/D# - F#/D

(Ⅰ - Ⅰ/bⅦ - Ⅰ/Ⅵ - Ⅰ/bⅥ

イントロと同じ進行です。「スーパースター」のロングトーンの後ろでいろんな楽器が入ってきて華やかですね。

 

F# - F#/E - F#/D# - F#/D ...

再び繰り返し。

 

とりあえずここまで。

動画だとこの後エンディングですね。フル尺だとBmajへ転調しAメロへ戻ります。

 

 

難しいコードこそ出てきませんでしたがとにかくベースが動いている印象ですね。それと複数回の転調も素晴らしい。この曲好きなのでぜひアニメでまた流れてほしいです。