おしゃれコードレッスン(仮)

気になった音楽を紹介していきます。

王道進行のリハーモナイズ方法

ポップスでは王道進行(Ⅳ→Ⅴ→Ⅲm→Ⅵm)と呼ばれるコード進行が頻繁に使われます。そのまま使用されることも多いのですが、リハーモナイズされることも多々あるので、今回はどのようにリハーモナイズされているのか実例を交えて見ていきたいと思います。

アイカツ!多めです。

 

分数コードを使う

Dreaming bird / アイカツスターズ!

www.youtube.com

※:1:14~1:24

EbM7 - EbM7 - F/Eb - F/Eb

(ⅣM7 - ⅣM7 - Ⅴ/Ⅳ - Ⅴ/Ⅳ)

Dm7 - Dm7 - Gm - Fm7・E7b5

(Ⅲm7 - Ⅲm7 - Ⅵm - Ⅴm7・#Ⅳb5)

 

ベースがEb(Ⅳ)で持続していますね。Ⅴ/ⅣはⅤ7の転回型と考えることも出来ます。

また、この逆のⅣ/Ⅴが使われているパターンもたまにあります。

 

So Beautiful Story / アイカツスターズ!

www.youtube.com

※1:35~1:45

Bb - C/Bb - Am・A/Db - Dm/C・Bφ

(Ⅳ - Ⅴ/Ⅳ - Ⅲm・Ⅲ/bⅥ - Ⅵm/Ⅴ・#Ⅳφ)

 

A/Db(Ⅲ/bⅥ)からベースがDb→C→Bと半音ずつ下がっています。

Ⅲ/bⅥはよく使われる転回型ですね。

 

借用和音を使う

fashion check! / アイカツ!

www.youtube.com

※1:25~1:30

Ab - Bb - G - C

(Ⅳ - Ⅴ - Ⅲ - Ⅵ)

 

ⅢmとⅥmがⅢとⅥに変化しているパターンです。この曲ではどちらも変化していますが、Ⅲ→ⅥmやⅢm→Ⅵのようにどちらか片方だけ借用和音にするパターンもあります。

この曲はキーがEbmajなので、

 

G(Ⅲ)はCmaj(短3度下の調)

C(Ⅵ)はFmaj(長2度上の調)

 

からの借用和音になりますね。

 

また、コードに合わせてメロディーにもノンダイアトニックトーンが使用されています。

 

お と ぎ  く に  と

Bb    Bb   Bb   B     G    G     B     C

 

7 Girls War / Wake Up, Girls!

www.youtube.com

※0:29~0:34

GM7 - GmM7/C - F#m - B7

(ⅣM7 - ⅣmM7/bⅦ - Ⅲm - Ⅵ7)

 

ⅤがⅣmに変化した形です。Ⅳmは同主調からの借用和音ですね。

ルート音にC(bⅦ)が使われている理由は長くなるのでここでは割愛。

 

裏コードを使う

Angel Snow / アイカツ!

www.youtube.com

※1:16~1:20

Gφ - C7 - Fm7 - E

(#Ⅳφ - Ⅶ7 - Ⅲm7 - bⅢ)

 

ほとんど原型が残っていませんがこれも王道進行です。最後のⅥmの代わりに裏コードのbⅢが使われています。

 

C7(Ⅶ7)の箇所がコードに合わせてメロディーが変化しています。

 

ゆ き に  わ っ た ら

Bb    Bb   Ab   G    Bb   Ab    C    Db

 

スローライフ・ファンタジー / アイドルマスター シンデレラガールズ

www.youtube.com

※1:10~1:14

Ebm7・Ab7 - Fm7・E

(Ⅱm7・Ⅴ7 - Ⅲm7・bⅢ)

 

こちらも同じですね。最後のⅥmが裏コードのbⅢに変化しています。

 

ディミニッシュ・ハーフディミニッシュを使う

オリジナルスター☆彡 / アイカツ!

www.youtube.com

※1:04~1:08

A・B - G#φC#7

(Ⅳ・Ⅴ - Ⅲφ・Ⅵ7)

 

ⅢmがⅢφに変化しています。この進行の特徴はコードトーンがド→シ→bシ→ラと半音で下降しているところです。

 

A(A,C#,E) → B(B,D#,F#) → G#φ(G#,B,D,F#) → C#7(C#,F,G#,A#)

 

この曲もコードに合わせてメロディーが変化しています。

 

ス ペ シャ ル コ ー  し て

B      B      B       A     G#   F#   F     F#    G# 

 

あおげば愛しいフルフルDAYS / フレームアームズ・ガール

www.youtube.com

※1:49~1:53

C・D - D#dim・Em

(Ⅳ・Ⅴ - #Ⅴdim・Ⅵm)

 

こちらもⅢmが#Ⅴdimに変化しています。D→D#→Eとルート音が半音ずつ上昇していますね。D#dim(#Ⅴdim)はB7b9(Ⅲ7b9)の根音を省略した形と解釈できます。

 

D#dim(D#,F#,A,C)、B7b9(B,D#,F#,A,C)

 

この曲の解説記事です。

あおげば愛しいフルフルDAYS / フレームアームズ・ガール コード進行解説 - おしゃれコードレッスン(仮)

 

クリシェを取り入れる

CHU-CHU RAINBOW / アイカツ!

www.youtube.com

※1:31~1:34

Gb・Ab - Fm・Dbm/E

(Ⅳ・Ⅴ - Ⅲm・Ⅰm/bⅢ) 

 

ⅥmがⅠm/bⅢに変化しています。F→Eとルートが半音で下がっていますね。

 

Wake up my music / アイカツ!

www.youtube.com

※1:35~1:42

Fφ - Em - Ebm7 - D

(#Ⅳφ - Ⅳm - Ⅲm7 - bⅢ)

 

こちらは今回の総まとめ的な曲ですね。

 

・ハーフディミニッシュのFφ(#Ⅳφ)

・借用和音のEm(Ⅳm)

・裏コードのD(bⅢ)

・F→E→Eb→Dと半音下降のクリシェ

 

と、この記事で見てきたリハーモナイズ方法がだいたい使用されています。

 

また、Em(Ⅳm)の部分ではメロディーにコードトーンのG(bⅥ)が使われています。

 

き こ え て  る よ

Ab    Bb   B     B     G    Gb   E 

 

 

 

ほかにも様々なリハーモナイズがありますがとりあえずこれくらいで。

元は同じ進行なのにそれぞれ響きが違っていておもしろいですね。普通の王道進行にマンネリを感じた時はこれらを試してみるといいかもしれません。