おしゃれコードレッスン(仮)

気になった音楽を紹介していきます。

MONACAセレクション

MONACAの中で好きな曲を、お一人につき一曲ずつ選んでみました。

劇伴も含めると膨大な数になってしまうので、歌ものに絞っています。

 

ハートがスキ♡ップ / アイカツスターズ!

www.youtube.com

作・編:岡部啓一

 

キュートなテクノポップ調の曲です。

3:35~が好き。

 

D - A/C# - Bm - A

(Ⅳ - Ⅰ/Ⅲ - Ⅱm - Ⅰ)

 

Dm - A/C# - Bm - E

(Ⅳm - Ⅰ/Ⅲ - Ⅱm - Ⅴ)

 

頭のコードが変わっていますね。強拍にサブドミナントマイナーを置くことで切なさが強調されます。

 

シンセベルのオブリガートや電子タムの音が心地良いです。

 

SMOKY FRUITS / アイドルマスター

www.youtube.com

作:uRy 編:高田龍一

 

ブルーノートの使い方がとても上手な曲です。最初から最後まであらゆるところに散りばめられているのでいくつか見てみましょう。

 

0:49~

あ   ビ ツ  ちょ う せん

Bb    Eb    Eb  F    F     Eb    Eb      F      F

 

0:55~

む ら さ き い  の カ ー テ ン が、 Who? Why?

G     G     G    G     G    Ab   G     G     F    F     G     F         Eb        F

 

1:47~

きい  の ジョ イ フ ル を

G         Ab   G     Ab      G    F     G     A

 

また、動画では聞けませんがCメロでBbmajへ転調したりクリシェが使われたりしてます。

オリジナルスター☆彡やカレンダーガールとはちょっと違ったファンクな曲ですね。どちらも良い。

 

空 / アイドルマスター

www.nicovideo.jp

作・編:神前暁

 

この曲の聞き所はラスサビです。というのも、1,2番とコード進行が変わっています。

 

1,2番

Ab - Ab - C7 - C7 ~

(Ⅰ - Ⅰ - Ⅲ7 - Ⅲ7)

 

ラスサビ

DbM7 - C7 - Fm・Eaug - Ebm7・Ab ~

(ⅣM7 - Ⅲ7 - Ⅵm・bⅥaug - Ⅴm7・Ⅰ)

 

一目瞭然ですね。とても切ない進行になっています。

 

また、ラスサビに繋げる落ちサビも良いんですよね。

 

Ab - Ab - Gφ - C7

(Ⅰ - Ⅰ - Ⅶφ - Ⅲ7)

 

Fm7・Em7 - Ebm7・Ab - Db・Cm・Bbm・Ab - Gφ・C7

(Ⅵm7・bⅥm7 - Ⅴm7・Ⅰ - Ⅳ・Ⅲm・Ⅱm・Ⅰ - Ⅶφ・Ⅲ7)

 

7小節目の下がっていくところが素晴らしい。

 

神前さんの作曲センスに思わず震えます。この他にも、曲中の至る所で分数augが使われていたりと、田中秀和さんはこういうところを吸収していったんじゃないかなぁと思います。

 

初恋 ~五章 永遠のクリスマス~ / アイドルマスター

www.nicovideo.jp

作・編:高田龍一

 

転調の激しい曲です。特にAメロがすごいので見てみましょう。

 

Fmaj               Abmaj

F・F/A - BbM7 - Bbm7・Eb7 - Ab

(Ⅰ・Ⅰ/Ⅲ - ⅣM7)(Ⅱm7・Ⅴ7 - Ⅰ)

 

Gmaj                       Abmaj

Am7・D7 - Gsus4/C - DbM7・GbM7 - Gφ

(Ⅱm7・Ⅴ7 - Ⅰsus4/Ⅳ)(ⅣM7・bⅦM7 - Ⅶφ)

 

このように2小節ごとに転調しています。初恋組曲は四季をテーマにしているのでそれにちなんでいるのかもしれませんね。

 

Bメロ終盤からサビにかけての盛り上がりも好きです。

 

Fmaj                               Abmaj

Gm7・Am7 - BbM7・C7DbM7・Eb7 - Cm7・Fm7

(Ⅱm7・Ⅲm7 - ⅣM7・Ⅴ7) → (ⅣM7・Ⅴ7 - Ⅲm7・Ⅵm7)

 

START DASH SENSATION / アイカツ!

www.youtube.com

作・編:石濱翔

 

聞きどころは0:45からのBメロです。タンタンタンタンと1拍ごとに頭打ちのリズムなのですが、「君に見せるね」の箇所でシンコペーション。ここで一気に心を掴まれます。

他にも、サビ前半と後半でコード進行が違うところが良いですね。石濱さんや田中さんがよく使う手法です。

 

1:00~

E - E/G# - AM7 - A7 ~

(Ⅰ - Ⅰ/Ⅲ - ⅣM7 - Ⅳ7)

 

1:12~

A - G# - C#m - A#dim ~

(Ⅳ - Ⅲ - Ⅵm - #Ⅳdim)

 

MONACAの中では石濱さんが一番好き。

 

ハローニューワールド / アイカツ!

www.youtube.com

作・編:帆足圭吾

 

かわいらしいコーラスと華やかなブラスで彩られた曲です。

しかし、裏では巧みな転調が施されています。

 

0:00  0:44  0:49  0:54  1:07

Cmaj      Ebmaj    Dbmaj    Ebmaj    Emaj

 

また、この曲もBメロが面白いですね。

 

ひ と り じゃ い か な い ば しょ

G     C     D     Eb      G    G     F     F     G     Gb

Fm                            Bb                              Bbaug  (Ebmaj)

 

し ぜ ん と え ら ん で る 

F      Bb   C    Db   F     F     Eb   Eb   F    E

Ebm                      Ab                             Abaug  (Dbmaj)

 

このように、augコードを使いながら転調しています。

 

他には、3:35~のクリシェも好み。

 

D - A/Db - C - E/B

(bⅦ - Ⅳ/Ⅵ - bⅥ - Ⅰ/Ⅴ)

 

Bbmb5 - A - B - B

(#Ⅳmb5 - Ⅳ - Ⅴ - Ⅴ)

 

Good morning my dream / アイカツ!

www.youtube.com

作・編:田中秀和

 

この曲はメロディーが凝ってるのでいくつか見てみましょう。

まず、0:43~の

 

か が み の わ た し に キ ス  て

Bb    C    Bb   Bb   Bb   Bb   Bb   Ab   Ab   G   Gb   G

                     Gφ                       C7

 

の部分。C7のオルタードテンションであるGb(#11)の音が鳴っています。

次に、1:24~からの

 

は じ  る ま い に ち

Bb    F     E     F     Ab   G    Ab   Bb

        Bdim                    Cm7

 

の箇所。BディミニッシュスケールのEの音が使われています。

 

なぜ田中さんの数ある名曲の中でこれを選んだかというと、雰囲気が好きなんですよね。爽やかな曲だけど切なさも混じっている、そんな優しいバラード。とても好みです。

 

HIGAWARI PRINCESS / Wake Up, Girls!

作・編:広川恵一

 

サビのペンタトニックスケールのメロディがかっこいい!

一般的にサビは同じコード進行を繰り返すことが多いのですが、この曲では

 

AbM7・G7 - Cm7・F7(9) - AbM7・Bb7 - Cm

(ⅣM7・Ⅲ7 - Ⅵm7・Ⅱ7(9) - ⅣM7・Ⅴ7 - Ⅵm)

AbM7 - Gm7・Gbdim - Fm7・Bb7 - Cm

(ⅣM7 - Ⅲm7・bⅢdim - Ⅱm7・Ⅴ7 - Ⅵm)

 

と4つのセクションに分かれています。目まぐるしく展開が変わっていきますね。

 

「がんばったねのヒロインに 放課後の勲章を」という詞が好きです。

 

fluffy / ハナヤマタ

www.youtube.com

作・編:高橋邦幸

 

0:52~のコードを見てみましょう。

 

Cφ・Bm6 - Bbm7・A6 - BM7 - Gb・Abm・Adim・Gb/Bb

(#Ⅳφ・Ⅳm6 - Ⅲm7・bⅢ6 - ⅣM7 - Ⅰ・Ⅱm・bⅢdim・Ⅰ/Ⅲ)


Cφ・Db7 - Ddim・Ebm - Abm7 - Abm7

(#Ⅳφ・Ⅴ7 - bⅥdim・Ⅵm - Ⅱm7 - Ⅱm7)


Db - Bb7

(Ⅴ - Ⅲ7)

 

前半はC→B→Bb→Aとベースが下がっていくのに対し、後半はC→Db→D→Ebと上がっていっています。パッシングディミニッシュや裏コードを上手に使用されていますね。

 

エレクトロポップ調の曲にストリングスが綺麗に混ざっていて聞いてて気持ちいいです。

 

ミッションインパクト / 灼熱の卓球娘

作:瀬尾祥太郎 編:永谷たかお

 

二人の掛け合いがとても好きです。「私がチョイス」「からのゴーゴー」とか。

A,Bメロに対しサビのコード展開が早いです。

 

Aメロ

Am7 - D - Am7 - D ~

(Ⅱm7 - Ⅴ - Ⅱm7 - Ⅴ)

 

Bメロ

Am7 - Am7 - D - D ~

(Ⅱm7 - Ⅱm7 - Ⅴ - Ⅴ)

 

サビ

DM7・C#7 - F#m7・Em7・A7 - DM7・C#7 - F#m7・B7 ~

(ⅣM7・Ⅲ7 - Ⅵm7・Ⅴm7・Ⅰ7 - ⅣM7・Ⅲ7 - Ⅵm7・Ⅱ7)

 

このように緩急がつけられているのでサビに疾走感を感じますね。

 

 

 

いろいろと書きましたが、「コードが複雑だから」とか「メロディーが凝ってるから」好きというわけではなく、好きな曲を分析してみたらこういうふうになっていたという感じです。

みなさんはどんな曲がお好きですか?