おしゃれコードレッスン(仮)

気になった音楽を紹介していきます。

広川恵一さんの長3度転調

広川恵一さんの曲には長3度転調が時々使われます。

とても珍しい転調なのでいくつか紹介したいと思います。

 

CHU-CHU RAINBOW / アイカツ!

www.youtube.com

 

※0:30~ Dbmaj → Amaj

Ab・E7 → A

(Ⅴ・bⅢ7 → bⅥ on Dbmaj)

(Ⅶ・Ⅴ7 → Ⅰ on Amaj)

 

E7がピボットになっています。E→Aのドミナントモーションで転調していますね。

 

※1:03~ Cmaj → Emaj

CM7F#m7

(ⅠM7 → #Ⅳm7 on Cmaj)

(bⅥM7 → Ⅱm7 on Emaj)

 

こっちは予告コード無しの転調。意外と違和感無いですね、不思議。

 

Blooming♡Blooming / アイカツ!

www.youtube.com

 

※0:54~ Dmaj → F#maj

G・A・B・C# → G#m・C#

(Ⅳ・Ⅴ・Ⅵ・Ⅶ → #Ⅳm・Ⅶ on Dmaj)

(#Ⅰ・bⅢ・Ⅳ・Ⅴ → Ⅱm・Ⅴ on F#maj)

 

前半はコード合ってるか微妙...

ベースがG→A→B→C#と進んでいるので、おそらく平行移動した後に転調しているのだと思います。

 

※1:29~ F#maj → Dmaj

Em・AD・Db5

(bⅦm・bⅢ → bⅥ・bⅥb5 on F#maj)

(Ⅱm・Ⅴ → Ⅰ・Ⅰb5 on Dmaj)

 

サビからAメロへ戻る際の転調。ツーファイブで綺麗に移行してます。

 

ゆき模様 恋のもよう / Wake Up, Girls!

 

※0:39~ Ebmaj → Gmaj

Gsus4・GEm7

(Ⅲsus4・Ⅲ → #Ⅰm7 on Ebmaj)

(Ⅰsus4・Ⅰ → Ⅵm7 on Gmaj)

 

sus4を挟んでの転調。やはりsus4は便利ですね。

 

※1:44~ Ebmaj → Gmaj

Eb・G → Em7

(Ⅰ・Ⅲ → #Ⅰm7 on Ebmaj)

(bⅥ・Ⅰ → Ⅵm7 on Gmaj)

 

サビからAメロへ戻るための転調。こちらもGをピボットにしています。

 

 

 

 

パッと思い浮かんだのがこの3つでしたが他の曲でも使われているかもしれません。

他のMONACAの方はこの転調を使うイメージがあまりないので、長3度転調は広川さんっぽさを感じる要因の一つだと思います。