おしゃれコードレッスン(仮)

気になった音楽を紹介していきます。

アイカツメロディ! コード進行解説

今回は「アイカツ!フォトonステージ!!」より、アイカツメロディ!(作・編:田中秀和)です。

www.youtube.com

 

では見ていきましょう。

 

OP

A#φ - B/A - G#m7 - C#7

(#Ⅳφ - Ⅴ/Ⅳ - Ⅲm7 - Ⅵ7)

王道進行の変形です。#Ⅳφから始まるのはLet's アイカツ!のオマージュでしょうか。


F#m7 - F#m7/B - Esus4 - E

(Ⅱm7 - Ⅱm7/Ⅴ - Ⅰsus4 - Ⅰ)

sus4を挟むのもLet's アイカツ!っぽいですね。

 

イントロ

B/F#・E/G#・B/A x4

(Ⅴ/Ⅱ・Ⅰ/Ⅲ・Ⅴ/Ⅳ)

ここはコードというより複数のリフが重なっているイメージです。

左のギターがB、右のピアノがD#→E→F#、中央のベースがF#→G#→A。これらを縦で合わせると、B/F#・E/G#・B/Aが適切かなと思います。

 

f:id:fujiwaland:20170801170010p:plain

 

G#aug/D - G#aug/D - A/B - B

(Ⅲaug/bⅦ - Ⅲaug/bⅦ - Ⅳ/Ⅴ - Ⅴ)

従来のⅢaug/bⅦはⅢ7の変形でしたが、ここではbⅦの変形として使われています。なので機能はサブドミナントマイナー

 

分数augの種類 - おしゃれコードレッスン(仮)

 

Aメロ

AM7(9) - AM7(9) - AM7(9) - AM7(9)

(ⅣM7(9) - ⅣM7(9) - ⅣM7(9) - ⅣM7(9))

9thがおしゃれですね。

シンセのアルペジオはE→D#→Bと鳴らしています。

 

E - E - E - E

(Ⅰ - Ⅰ - Ⅰ - Ⅰ)

イントロと同じリズムです。ベースがEのオクターブで跳ねていますね。

 

AM7(9) - AM7(9) - AM7(9) - AM7(9)

(ⅣM7(9) - ⅣM7(9) - ⅣM7(9) - ⅣM7(9))

Aメロ2順目。先程と同じです。


E - E - E - E

(Ⅰ - Ⅰ - Ⅰ - Ⅰ)

こちらも繰り返し。

 

Bメロ

G#m7・B/A x4

(Ⅲm7・Ⅴ/Ⅳ)

ここもイントロと同じリズムです。

ただ、イントロではベースがF#→G#→Aと進んでいたのに対し、ここではG#→G#→Aに変化しています。


C#m7 - B/D# - E - Fdim

(Ⅵm7 - Ⅴ/Ⅶ - Ⅰ - #Ⅰdim)

最後のFdimが良いですね。次のB/F#に半音で繋げるためのパッシングディミニッシュです。ディミニッシュスケールをなぞっているオブリガートが耳に残ります。


B/F#・E/G#・B/A x4

(Ⅴ/Ⅱ・Ⅰ/Ⅲ・Ⅴ/Ⅳ)

こちらはイントロと同じです。


E/D - E/D - A/B - A/B

(Ⅰ/bⅦ - Ⅰ/bⅦ - Ⅳ/Ⅴ - Ⅳ/Ⅴ)

原形はbⅦ→Ⅴの進行ですが、どちらもオンコードになっているので浮遊感がありますね。


CM7 - CM7 - D - D

(bⅥM7 - bⅥM7 - bⅦ - bⅦ)

ここのbⅥ→bⅦはスウィープも相まってドラマチックガールを彷彿とします。

 

サビ

E - E - D#φ - G#7

(Ⅰ - Ⅰ - Ⅶφ - Ⅲ7)

サビはカノン進行です。

個人的にアイドルアニメソングといえばEmajのカノン進行というイメージがあります。「君のこころは輝いてるかい?」「M@STERPIECE」「カレンダーガール」等々。


C#m7 - C#m7 - Bm7 - Eaug/A#

(Ⅵm7 - Ⅵm7 - Ⅴm7 - Ⅰaug/#Ⅳ)

最後のEaug/A#がいかにも田中秀和という感じがしますね。


AM7 - B/A - G#m7 - C#7

(ⅣM7 - Ⅴ/Ⅳ - Ⅲm7 - Ⅵ7)

ここは王道進行です。田中さんはカノン進行の中に王道進行を組み込む時はⅤ/Ⅳを使うことが多いです。


F#m7 - F#7/A# - A/B - B・Eaug/A#

(Ⅱm7 - Ⅱ7/#Ⅳ - Ⅳ/Ⅴ - Ⅴ・Ⅰaug/#Ⅳ)

F#m7→F#7/A#がアイドル活動!っぽいですね。

最後のEaug/A#が謎...。次にA(Ⅳ)へ進むならⅠ7の変形と解釈できますが、Eに進んでいます。考えられるとしたら、Ⅲ→Ⅰという進行の変形でしょうか。


E - E - D#φ - G#7

(Ⅰ - Ⅰ - Ⅶφ - Ⅲ7)

サビ折り返しです。


Bm7 - Bm7 - C#7b9 - Faug

(Ⅴm7 - Ⅴm7 - Ⅵ7b9 - #Ⅰaug)

ここはちょっと難しいですね。

元はⅢφ→Ⅵ7の進行だと思います。

Bm7はG#φb9(Ⅲφb9)の根音を省略した形。

FaugはC#aug(Ⅵaug)の展開形で、尚且つ次のA#φに強進行で繋がります。すごい。


A#φ - D#7 - G#m7 - C#7

(#Ⅳφ - Ⅶ7 - Ⅲm7 - Ⅵ7)

2小節目がD#7になっている以外はOPと同じです。


F#m7 - F#m7/B - Esus4 - E

(Ⅱm7 - Ⅱm7/Ⅴ - Ⅰsus4 - Ⅰ)

ここもOPと同じ。ツーファイブワンで綺麗に終わります。

 

ED

B/F#・E/G#・B/A x4

(Ⅴ/Ⅱ・Ⅰ/Ⅲ・Ⅴ/Ⅳ)

イントロの繰り返しです。


G#aug/D - G#aug/D - EM7(9) - EM7(9) ...

(Ⅲaug/bⅦ - Ⅲaug/bⅦ - ⅠM7(9) - ⅠM7(9))

bⅦ→Ⅰの進行で終わります。最後がM7(9)なのできらびやかですね。

 

 

 

田中さんが今までに作ってきた曲の様々な要素が組み込まれた曲だと思います。一番わかりやすいのはLet's アイカツ!ですが、他にもアイドル活動!やドラマチックガール、変わったところではV字上昇Victoryっぽさも感じました。Aメロが2コードで構成されているところやBメロのリズムなどが似てます。